Money Planning

Money and Time

お金と時間の関係は常に反比例?

 

Cash Flow Quadrant

収入の種類は何種類に分けるか?

 

Parkinson's Law

なぜかお金が順調に貯まる訳は?

 

Money work for you

お金に働いてもらうためには?


お金と時間

ゆとりのお金と時間を両方手に入れる

Money

一般的には、一生懸命に仕事をしていたらお金は増えたけど時間が無くなり…

Time

一般的には、たくさんの時間が欲しいと願ったときには逆にお金は少なくなり…


Money and Time

しかし、幸せな自由人は、お金も時間も両方ともあります。それは、収入の種類と特徴を理解し、お金に働いてもらうという仕組みをつくっているからです。

収入の種類

4つに分類される収入形態

E:従業員(Employee)

従業員の価値観の特徴は安定と継続、雇われていて給料をもらう。

B:ビジネスオーナー(business owner)

会社経営者、または会社経営する社長を雇っている。実質月1回の会議出席程度。


S:自営業者(Self-employed)

個人事業主、中小企業社長、トップがいなくなると作業が止まる事業。

I:投資家(Investor)

株式、不動産、会社などに投資をしていてそこからの家賃収入や配当がある。


収入の種類 キャッシュフロークワドラントについて

 

お金の流れや収入の枠などに関することや、資産形成への上手なポートフォリオの作り方は、ロバートキヨサキ著書が「キャッシュフロー•クワドランド」が参考になります。必読書籍の1冊

 

改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

E」「S」の収入の特徴は、労働時間に対して収入が比例、時間を費やした分が収入となり、働かないときは収入無し。会社やお店にずっと張り付くスタイル。

 

「B」「I」の収入の特徴は、自分の仕事量に対して収入は左右されず、自由自在の時間、オフィスの場所も自由に選べるのが特徴。

 

どの種類の収入が、得意不得意、好きか嫌いかおいといて、『B」『I』の収入の割合が大きくなるほど、自由時な時間を手に入れることが可能です。

お金が貯まる

パーキンソンの法則を知っていれば時間もお金も自由自在

1958年、英国の歴史学者・政治学者シリル・ノースコート・パーキンソンの著作『パーキンソンの法則:進歩の追求』およびその中で提唱された法則です。

時間に関する法則


仕事量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する

時間がある分だけ仕事や用事がやってくるという法則です。

 

自由に時間をコントロールするために、まず『自分の時間』を確保することがとても重要です。

 

予定表に何かの予定が入る前に、最初に自分の名前を書き込み、自由に使うことのできる時間を自分のために確保します。リフレッシュに、読書や瞑想に、好きなことに使ってみましょう。自分のために確保した時間以外に他の予定を入れます

 

また自分の時間、就寝時間などもすべての通信機器のスイッチは電源OFFにします。

お金に関する法則


支出の額は、収入の額に達するまで膨張する

お金(収入)の分だけ、支出も増えるという法則になります。

 

臨時収入や収益が増えたとき、絶妙なタイミングでお金を使う情報やご縁が忍び寄ってきます。そこでついつい使ってしまうことで、お金の奴隷になってしまいます。

 

なぜかお金貯まる訳は、まずは家計簿や貸借対照表をつけることで、具体的なお金の流れが見えます。

 

そして毎月決まった割合でお金の配分を決めて振り分けることです。

 

現在の状況で書籍を選択ください。


収入の配分を決める

ミリオネアマインド

収入の分配方法を学び、割り振り方法詳細は、ミリオネアマインド がお勧め。

負債がある場合

バビロンの法則

返済をしながら幸せな自由人計画という方は バビロンの大富豪 がお勧め。


お金に働いてもらう

お金が働く仕組みづくり

複数の収入源を作る

クワドラントの異なる収入源を複数作り、『S』『B』を増やしてみること。具体的には、「何か良い仕事無いですか?」を口癖に幸せで自由そうな人に聞いてみましょう。

自分のもとに流れてくるキャッシュフローを大きくすることで効率よく『I』の構成が可能です。

情報を入手する

常に地球規模の視点を持ち、運用先は世界を対象とする。情報の見極め方法は、お勧めしている人がすでに幸せな自由人ならかなりの確率で良い情報に出会うことが可能です。エコノミーからの情報提供ならば、残念ながらあなたは営業の対象者となっています。